ホーム > スタッフブログ > トイレ取替
トイレ取替2017.09.16
こんにちは。
岩永です。

今日は、先日行ってきたトイレ取替のお話です。

以前のトイレはこんな感じでした。



1992年頃に取り付けられたトイレと言う事でした。
長い間頑張ってくれたと思いますが、
便座が割れ、機能部分からの水漏れがしてきていると言う事で、お問合せを頂きました。

お客様が取替の際に重視しているのは、

・全体的に掃除がしやすいもの(特にフチの掃除がしやすいもの)
と言う事でしたので、
LIXILのプレアスLSをお勧めしました。

施工後のはこのようになりました。



かなりコンパクトな印象ですね。
陶器部分はアクアセラミックという陶器で作られており、日頃のお手入れが楽になります。
また、便器横の凹凸も少なくなり掃除がしやすいです。

ちなみに気になるフチの部分は....



全くありません!
今まで手の届かなかったフチ裏の汚れから解放されます!


もっとお掃除を楽にしたい‼
もっときれいなトイレがいい!

という方は是非リフォームのタマオにお問合せください‼

皆様のお悩みを解決できるような商品をご提案いたします。


以上、岩永でした。