ホーム > スタッフブログ > キッチン・リビングリフォーム
キッチン・リビングリフォーム2017.12.04
こんにちは。
岩永です。

今日は先日お引渡しをしてきた現場の
ビフォーアフターをお見せしたいと思います。

今までは、純和風というような落ち着いた雰囲気の部屋でした。









緑の砂壁で、柱が見えています。
柱の茶色と壁の緑が落ち着いた雰囲気がありますね。

しかし、お客様のご希望は、
畳からフローリングへ
砂が壁から落ちてくるため、柱を隠して壁紙に
障子から部屋の雰囲気に合った建具への取替
光をもっと入れるため中窓を掃き出し窓へ
などなど盛りだくさんでした。

工事はまず、全体の解体からです。
天井を解体し、壁を落とし、床を剥ぎ取ります。
その工程の中で、天井と壁の木下地を組みます。
床をはいだ後、木下地を組み、床材を貼っていきます。
そのあとに壁を仕上げていきます。

また、今回は明るい部屋にするために、
掃き出し窓を設けるだけでなく照明も多くしました。
加えて、炊飯器を2台、IH用の予備配線、食洗器用、エアコン用のコンセントのための電気配線も行います。

そうして完成したのが、こちらです!





今までに比べるとかなり明るくなったと思います!!
また、梁に大きな木材の補強を入れることで二部屋を仕切っていた柱を抜くことができたので、
大きな一間を作ることができました。

それだけでなく、対面キッチンにすることでキッチン周りの見られたくないものを来客時に隠すこともできます!

ちなみに外部はこんな感じです。

ビフォー


アフター


掃き出し窓になったことで、より多くの光を入れることができるようになりました。

この他にもたくさんの写真を上げたいんですが、
今日はこの辺で失礼します。

以上岩永でした。