ホーム > スタッフブログ
◎豪雨への備え◎2020.07.14
こんにちは!リフォームのタマオ諫早店アドバイザーの八戸です!


先日の豪雨では長崎県内でも、川の氾濫や浸水などありました…。
原因は線状降水帯が多く発生したことらしく
ここ最近は毎年といっていいほど豪雨が起こっていますね…。


今後このような記録的豪雨が十数年前から比べると
多くなるのかもしれません(;゚Д゚)

そんなときに起こる可能性がある下水の逆流!

豪雨のときなど、急激な水位の上昇が原因で、下水道管がいっぱいになって

下水が逆流してトイレやお風呂場、洗濯機の排水口などおうちの排水から

吹き出ることがあるそうですΣ(・ω・ノ)ノ!


そんなときの対策が「水のう」でできるそうです!


<水のうの作り方>

大きめのごみ袋(40Ⅼぐらい)二重・三重に重ねて
半分ぐらいまで(約20Ⅼ)水を入れて、口をきつめに縛る

それだけΣ(・ω・ノ)ノ!

これをトイレの中や、お風呂や洗濯機の排水口の上に置くだけで
下水の逆流対策になるそうです!



それにこの水のうは土のうの代わりにもなります。

玄関前に隙間なく敷き詰めたり、床下収納の上に重し替わりに置くことで
おうちの中への浸水を軽減することができるんです!!

ぜひ、災害グッズに40Ⅼサイズのごみ袋を追加しておいてください!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

長崎市・時津町・長与町・諫早市でおうちの
お困りごとは
リフォームのタマオにお任せください!

時津店:0120-557-802
諫早店:0120-76-8022

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
雨どいのお掃除2020.07.13
こんにちは! アドバイザーの沖﨑です。

先日、雨どいから水が漏れてくるとの問い合わせがあり現場調査に行ってきました。

普段は漏れてこず、雨がひどいときに漏れに気づいたそうです。
こういった場合によく雨どいの繋ぎが緩んでいるんじゃないか、雨どいの位置が悪いのかと思われるお客様が多いです。

実際その理由も考えられますが、雨どいが汚れて詰まっているということもあるんです!

今回も雨どいのつまりが原因でした。

なかなか雨どいの汚れなどは気にしないという方も多いと思いますが枯れ葉など風で運ばれてきたものでけっこう汚れています




二階の屋根など足場をかけないとなかなか掃除できない部分もあるので難しいとは思いますが雨どいも汚れて詰まるものという考えを持っておかれるだけでも日々のおうちのメンテナンスにつながってきます

リフォームのタマオでは外壁塗装時など高圧洗浄で雨どいも汚れを落として塗装を行っております!

気になる方はお気軽にご相談ください!

以上、沖﨑でした!

∹∹∹∹∹∹∹∹∹∹∹∹∹∹∹∹∹∹∹∹∹∹∹∹∹∹∹

長崎市・長与町・時津町・諫早市でリフォームを検討中の方は
ぜひ、リフォームのタマオにご相談ください!

現場調査、お見積り等は無料で行っております1

時津店 : 0120-557-802

諫早店 : 0120-76-8022

∹∹∹∹∹∹∹∹∹∹∹∹∹∹∹∹∹∹∹∹∹∹∹∹∹∹∹
かめ2020.07.11
こんにちわ! アドバイザーの太田です!

今回は時津店にいるかめをご紹介します
このかめさん4年前くらいからいるらしく今年入社した僕からすると大先輩といっても過言ではないです
ただ、それだけ前からいるのに名前はついていないそうです

今までペットを飼ったことのない僕は身近にいる動物がとてもかわいくていくらでも見続けられますね
ちなみにかめを見ていると先輩社員の方から悩み事でもあるの?と心配されました

こちらが雨で元気なかめさんの写真です